結婚式に備えて、シェービングか?脱毛か?

女性が一生で一番輝くであろう、結婚式。
素敵なウエディングドレスを着て、好きな人と一緒に結婚式をあげるは、誰もが夢を見て、誰もが憧れるものだと思います。

結婚が決まった瞬間から、女性はどんなドレスを着ようか?どんな場所で?
と想像し始め、沢山の雑誌を見たり、ネットで検索したり、過去の好きな芸能人のウエディングドレスをチェックしたり。考えるだけでウキウキしますよね。

でも、もし、そんな素敵なドレスから伸びる腕や、大きく開いた背中に、ムダ毛が生えていたらどうでしょう?
想像するだけで、一気にブルーになりますよね。
腕は自分で見えるので、気にして処理をすると思いますが、背中やうなじはなかなか気付かない場所です。ドレスの試着でも、気を利かせて指摘してくれるお店の人はいないでしょうし、パートナーでさえ、その時はドレスに目を引かれて、ムダ毛にまでは目がいかないでしょうね。

ホテルなどで結婚式をあげるなら、併設されている美容室などでブライダルシェービングなどの案内をしてくれるので、その時に聞くことも出来ますが、チャペルで結婚式をして、披露宴は別に、となると、誰に相談したらよいか迷うかも。
また、結婚式場などのブライダルシェービングなどは、高いかもしれません。

そもそも、ブライダルに備えて、シェービングをするのが良いのでしょうか?

シェービングは、すぐに毛が伸びてくるので、前日や前々日など、出来るだけ式の直前に処理をする必要があります。でも、もし肌荒れなどをおこしてしまったら?
せっかくの結婚式に荒れた肌でドレスを着ることになりますね。
こればかりは、体質や肌質もあるので、良いとも悪いとも言えません。

では、脱毛はどうでしょう?
最近ではブライダル脱毛、というのがあるんですね。
脱毛なら、当日にチクチクとした毛が生えてくる、なんて心配はしなくて良いですね。
結婚式までの日数が短い場合は、脱毛が間に合わないこともあるようですが、シェービングよりは脱毛のほうがタイミングをつかみ易いような気はします。

ちなみに、私は結婚式場でブライダルエステを行ないましたが、背中のシェービング等はなかったです。
今となっては笑い話ですが、大きく背中の開いた素敵なドレスを、うぶ毛と共にお披露目していたかもしれません。

今から結婚式を挙げるなら、絶対に脱毛をしますね。
その方が、後も楽ですし、キレイな肌を見せることができそうなので。
結婚式を機に、全身脱毛に踏み切ってみるのも、良いのではないでしょうか?

結婚式前の脱毛はいつから始める?

女性なら、人生に一度はキラキラと輝く瞬間がほしいものです。
その一つが、結婚式ではないでしょうか?
プロポーズをされたり、最近では逆プロポーズしたりして、結婚が決まったとき、その時から結婚式の準備が始まります。
特に女性は、人生の一大イベント。
早速、本屋さんで結婚情報誌を買って、挙式や披露宴について調べたり、どんな衣装を着ようかと、想像を膨らませて幸せな気持ちになると思います。

最近は、ブライダルエステに加えて、ブライダル脱毛も定着し始めているようで、各脱毛サロンでもブライダル脱毛のコースやプランがあります。
昔は、ブライダルといえばシェービングしかなかったので、今から結婚式を挙げる人たちは羨ましいですよ!脱毛なら、しっかり準備さえしておけば、当日に剃り残しで幻滅することもないですものね。

でも、脱毛するタイミングには、注意も必要です。
毛には、表面に見えている毛(3割程度と言われていますが)と、眠っている毛(残りの7割?)があり、その毛は3~4ヶ月程度で生え変わるんです。
ですから、例えば、結婚式の4ヶ月前に、1回だけ脱毛を済ませても、その間に眠っていた毛が表面に顔を出し、結婚式当日にムダ毛が生えてきている!なんてことになりかねません。

例えば、通常わきの脱毛をするなら、結婚式の半年前までに始めるのが望ましいそうです。
大体の人は、わき毛の脱毛施術を受けてから2週間くらいで毛が抜け始めるといわれています。ですから、わきだけなら、結婚式の2週間から1カ月くらい前に脱毛をするのが良い、といわれています。
全身脱毛となると、個人差もありますが約1年、長い人で2年くらい掛かるということですから、結婚式場を決める前に、脱毛エステを探すほうが効率も良いかもしれませんね。

脱毛する部位も、各サロンで違うので、まず、自分がどの範囲を脱毛したいか、きちんと見極めてから脱毛サロンのスタッフと相談して、日程を決めるのがよいでしょう。
また、A社は月に1回、B社は月に2回、C社は3ヶ月ごと・・・。という風に、サロンによって、通える間隔も変わってきます。これは、それぞれの施術方法にもよりますが、例えば1部位を4回に分けて施術するところは、月に1回や月に2回通えるようになっていて、1部位を一回でやり終えるサロンは、2~3ヶ月毎に通うようになっていたりします。
参考:全身脱毛は安いだけで選ぶと後悔(泣)おすすめサロンの見極め方

結婚式の日取りを決めて、脱毛サロンなどのスタッフと相談して、逆算して日程を組んでくれるところがよいと思います。
色々な情報を集めて、後悔しない、素敵な結婚式を迎えてほしいですね。

結婚式のお呼ばれでも脱毛は必要?

結婚式にゲストで参列をする際、女性であればドレスを着用することがあります。
いざ、ドレスを着た時に背中を見たらムダ毛がびっしり生えていて、困ったという経験がある人もいるでしょう。
結婚式のお呼ばれで着用をするドレスによってはムダ毛が気になってしまうデザインもあります。
ムダ毛があるからお肌を出来るだけ露出しないようなデザインを選ぶという人もいるかもしれませんが、結婚式の場にふさわしい服装を考えると多少の露出があったほうが好ましいです。

ですから脱毛を事前に行うことが必要となります。
ワキ脱毛など結婚式にお呼ばれされたから行っておくとは考えずに普段から着になっているので脱毛をする部分もあるでしょう。
しかしうなじや背中は普段自分では見ることが出来ない部分なので、結婚式の当日に合わせた脱毛が必要となります。

花嫁のためのブライダルエステはありますが、ゲストのためのエステはありません。
一般的なエステを受けて備えるしかありません。
脱毛はすぐに完了をするものではないため、結婚式に呼ばれた時から通い始めたほうがよいでしょう。
結婚式のためだけではなく、普段から脱毛をしたいと考えている場合には、よいきっかけになるかもしれません。

女性のゲストはパンツルックで参列をするのは基本的に好ましくはないので、脚の露出もしなければいけない場合があります。
ロングスカートのドレスであれば脚は隠れますが、やはりマナーとしてムダ毛の脱毛は行っておいたほうがよいでしょう。
ゲストも脱毛は結婚式に参列をする際の最低限のマナーなのです。

サロンやクリニックで脱毛をすることが難しい場合には、家庭用の脱毛器で処理をしていくとよいでしょう。
その場合、完全にムダ毛をなくすまでにはかなり時間がかかるので、できるだけ早めにスタートさせたほうがよいです。
最近では家庭用脱毛器でもエステサロン並みの仕上がりになるものもあるので、使ってみるとよいでしょう。
ウェブサイトにも情報が掲載されているので、参考にしてみてください。

結婚式のお呼ばれの際の脱毛情報だけではなく、同時にゲストのマナーチェックも行っておきましょう。
せっかくの結婚式なので、雰囲気を壊さないようにすることも必要です。
意外と知らないマナーもあるかもしれないので、マナーを知っているという人であっても一応確認はしておきましょう。
そうすることでトラブルも避けることができますし、恥をかくことも避けられます。

結婚式に脱毛が間に合わない?

結婚式でドレスを着るとどうしても背中やデコルテが目立ってしまいます。
背中やデコルテが隠れるようなドレスもあるかもしれませんが、せっかくですから自分が気に入るドレスを着たいと考えるのが女性でしょう。
ムダ毛のことを考えずに自由に好きなドレスを着るためには、結婚式当日に間に合うように脱毛を行っておくとよいです。

結婚式の日程が決まった時点でブライダルエステに通うとよいですが、結婚式の準備は色々大変なことがありますし、時間がないという場合もあるでしょう。
そうなるとブライダルエステに通う時間がなくて、脱毛が間に合わないという可能性も出てきてしまいます。

結婚式当日を最高の自分で迎えるためには、できるだけ時間をかけて準備をする必要がありますが、結婚式を急いで挙げなければいけない場合、準備期間を十分に取ることが出来ない場合には、2週間で脱毛を行うことが出来るサロンを利用してみるのもよいでしょう。
2週間あれば、脱毛サロンで施術をしたことがない人であっても、結婚式当日にはキレイなお肌でドレスを着ることが出来ます。

今はブライダル脱毛を専門に行っているサロンもありますし、ブライダル脱毛であれば、急いで脱毛をしたいという花嫁の気持ちも考慮してくれるので、スムーズに処理を行うことができます。
結婚式にはまとまったお金が必要となることもあり、できるだけお金をかけずにブライダル脱毛を行いたいと考える人も多いです。
低予算であっても、しっかりとした脱毛を行うことが出来るサロンもあるので、まずは相談をしてみましょう。

しかし、スピードブライダル脱毛の場合には、美肌を目指すことが出来ない場合もあります。
ムダ毛がなくなってもお肌の状態があまりよくない、ということにならないためには、できるだけ余裕を持って施術を受けたほうがよいでしょう。
理想的なのが結婚式の2,3か月前からの施術です。
2,3か月あれば、十分キレイな状態にすることができます。

また脱毛でなくてもその場しのぎ程度でよい、と考えているのであれば、結婚式の前日か2,3日前にシェービングを行うとよいです。
ムダ毛を抜くのではなく、剃るという形になるので、人によってはお肌にザラつきが出てしまったり、お肌の中にある毛頭が透けて見えてしまうような人もいますが、それでもムダ毛が見えてしまうよりはよいでしょう。

脱毛が間に合わない、ということにならないためには、余裕を持って処理を考えておくとよいです。

結婚式に向けて花嫁のための脱毛コースを利用する

結婚式を挙げる場合、花嫁のお肌に注目が集まります。
肌を露出をしたドレスを着ることもあるでしょう。
しかしその肌がムダ毛だらけだったらどう思うでしょうか?
参列者はあまりよい気持ちはしないでしょう。
また花嫁にとっても恥ずかしい思いをする日になってしまうかもしれません。

ムダ毛が濃くて悩んでいるという場合には、結婚式当日にスベスベのお肌になれるように事前に脱毛を受けておくとよいでしょう。
最近ではブライダルエステを受ける花嫁も多いです。
ブライダルエステはお肌の調子を整えたり、場合によってはシェイプアップをするコースもありますが、脱毛の施術を行ってくれるコースもあります。
特にお肌を露出することが多い、腕や顔、デコルテラインや背中のムダ毛処理を行ってくれます。
ムダ毛が生えていると、それだけでお肌も暗く見えてしまいますし、せっかくのドレスも白い肌で着用をしたほうがキレイに見えるというメリットがあります。
ですから、結婚式当日から逆算をして大体どれくらいから通うようにするとよいのか、ということを考えてみるのもよいでしょう。
ムダ毛の状態には個人差があります。
どれくらいの期間でキレイにすることが出来るのか、ということもエステサロンに相談をしてみるとよいです。

場合によってはブライダルサロンでブライダルエステを紹介してくれることもあります。
美容に関するスペシャリストが常駐をしているブライダルサロンであれば、花嫁の美容に関する悩みにも対応をしてくれるので、安心をして施術を受けることが出来るようになっています。

ブライダル脱毛を行っているサロンもあるので、カウンセリングを受けてみるのもよいかもしれません。
結婚式の1か月から2週間前の施術であっても間に合うように対応をしてくれるサロンもあり、とても助かります。

結婚式当日にムダ毛で恥ずかしい思いをしないように、脱毛は結婚式までにやらなければいけないこととして認識をしておくことも重要です。
花嫁にはやらなければいけないことがたくさんあるので大変かもしれませんが、人生で最良の日を後悔しないように迎えるためにもブライダル脱毛は欠かすことができません。
気になるコストについても、サロンによってかなり幅がありますが、結婚式にかかる費用を考慮してくれて、リーズナブルな価格で対応をしてくれているサロンも多いです。
ブライダルサロンと提携をしているエステであれば、更に利用しやすい価格で施術を受けることもできるでしょう。

結婚式のために脇脱毛はしておくべき?

ウエディングドレスの中には脇が開いているものもあります。
白いドレスにも関わらず、腕をあげたら脇のムダ毛が見えてしまった、ということになっては大変です。
結婚式に備えて、脇脱毛を行っておくと安心をすることが出来るでしょう。
結婚式に限らず、脇は夏のファッションでも気になってしまいますし、見えてしまうことがあるので、女性であればしっかりとケアをしておくことが必要です。

実際に脇脱毛はエステサロンや美容外科でも施術を受ける人が多い部分です。
毛抜きで1本1本抜いてしまうと毛穴が広がってしまい、そこから雑菌が入り込んで炎症を起こす場合もあります。
炎症が起きてしまうと、お肌の状態も悪くなってしまいますし、デコボコした印象にもなってしまいます。
また黒ずみも気になってしまうということがあるので、自己処理を繰り返すというのはあまり好ましいことではありません。

脇脱毛を行うのであれば、結婚式の半年前から開始をしたほうがよいでしょう。
毛周期を考えると半年では間に合わないという人もいるかもしれません。
できれば、結婚式の日時が決まった時点でブライダルエステに通って、脇脱毛の施術を開始させるとよいです。
そうすることによって結婚式当日にはキレイな脇を手に入れることが出来るでしょう。

結婚式に向けて永久脱毛をしたいと考える人もいますが、スタート時期によっては全然間に合わないということもあります。
永久脱毛ではなく、シェービングやフラッシュ脱毛を行ってみるのもよいです。
フラッシュ脱毛も施術を行ってから暫くすると、ムダ毛が自然に抜けてきます。
ですから結婚式の前日では間に合いません。
最低でも1週間は欲しいところです。

フラッシュ脱毛でも間に合わないのであれば、やはりシェービングしかありません。
自分で行うとキレイに行うことが出来ないということもあるので、専門のサロンなどに足を運んで施術をしてもらうとよいです。
深剃りをしてもらうことが出来れば、脇のムダ毛も気になることがありません。

急いでムダ毛を処理したいと思っているのであれば、エピカワのスピードブライダル脱毛のコースを検討してみるのもよいでしょう。
2週間もあれば、とりあえずムダ毛が目立たない状態にすることが出来るので、結婚式当日に恥をかくこともありません。
自信を持ってウエディングドレスを着ることも出来るでしょう。
エピカワは低予算でブライダル脱毛を受けたいと考えている人のもオススメです。

結婚式前にうなじの脱毛はどうする?

結婚式でウエディングドレスを着る際に髪をアップスタイルにする人は多いです。
アップスタイルにすると、どうしてもうなじが目立ってしまいます。
普段からアップスタイルにする機会があまりない、という人は実際にヘアスタイルを作った際にうなじのムダ毛が気になってしまうということにもなります。
ウエディングドレスを着た時に、うなじのムダ毛が目立ってしまうようなことがあれば、せっかくの結婚式も台無しになってしまいます。
周りの人はあまり気にしていないと言われても、花嫁の気持ちは沈んでしまうということになりかねません。

そうならないためにも、結婚式の前にうなじの脱毛は行っておくとよいでしょう。
うなじはウエディングドレスだけではなく、神前式などの和装で結婚式を挙げる場合にも気になる部分です。
うなじは自分では見ることが出来ない部分なので、実はかなりムダ毛があったという人も少なくはありません。
自分では見ることができないからこそ、専門のサロンなどで対応をしてもらうとよいでしょう。

うなじの脱毛は痛みも伴います。
他の部分よりも神経が多く通っているということもあるので、痛みを感じやすい部分でもあるのです。
医療レーザー脱毛であれば、施術を受けた部分はムダ毛も生えてこなくなりますが、医療レーザー脱毛は痛みを感じる場合があるので、より痛みを軽減させた脱毛方法で施術を受けたほうがよいでしょう。

エステサロンのフラッシュ脱毛や光脱毛であれば、痛みも軽減されます。
フラッシュ脱毛や光脱毛も1回施術を受ければそれでキレイになるというわけではないので、数回通って施術を受ける必要があります。
すぐにでもキレイにしたいのであれば、ブラジリアンワックスを使った脱毛を受けるとよいでしょう。

ただし、うなじのブラジリアンワックスの施術を行っているサロンはかなり少ないです。
事前に施術可能なのかどうか、ということを確認しておくとよいでしょう。

ブライダルエステでうなじの脱毛を行っているサロンの中には、脱毛をしながらも美肌を目指すところがあります。
結婚式にキレイなお肌に仕上げたいと考えているのであれば、単純にムダ毛をなくすというだけではなく、美肌効果のある施術を行っているサロンを探すとよいでしょう。
大手のTBCでもブライダルエステのコースがありますし、うなじなどの気になる部分の脱毛を行ってくれるコースもあるので、できるだけ早いうちから通っておくとよいでしょう。

結婚式で気になる背中のムダ毛の脱毛は行っておきましょう

ウエディングドレスを着用した場合、思った以上に背中が開いているということがあるかもしれません。
当日初めて着用する、ということはほぼないと思うので、試着をした時にどれくらいの露出になるのか、まずは自分でチェックをしておくとよいでしょう。
背中がかなり開いてしまう場合には、結婚式に間に合うように背中の脱毛を行っておくとよいです

背中は産毛がたくさん生えている場合が多いので、1本1本のムダ毛は柔らかく、細いかもしれません。
しかしその産毛がまとまっていると背中が黒く見えてしまうことがあるのです。
せっかくキレイなウエディングドレスを着用していても、背中が汚いと台無しになってしまいます。

結婚式までに背中の脱毛を行いたいと考えているのであれば、ある程度時間に余裕を持っておくとよいでしょう。
結婚式を機会に永久脱毛を行いたいと考える人もいると思います。
永久脱毛ともなると、医療レーザー脱毛での施術になります。
クリニックの中には背中は施術外としているところもあります。
これは背中のムダ毛の質に関係しています。
医療レーザー脱毛のレーザーを照射すると、産毛が濃く太くなってしまうことがあります。
これはレーザーの性質上、どうしても防ぐことができません。
濃く太くなってしまった背中のムダ毛に再度レーザーを照射して永久脱毛の状態に持っていく、ということがあります。
そうすることによって、産毛がないスベスベのお肌を手に入れることができます。

医療レーザー脱毛ではなく、エステサロンなどで行っているフラッシュ脱毛、光脱毛であっても背中のムダ毛の施術を行うことができます。
医療レーザー脱毛のように産毛が濃くなってしまうこともないので、永久脱毛でなくてもよいのであれば、背中脱毛に対応をしているサロンで施術を受けるとよいでしょう。

結婚式の時だけキレイな背中でいたいと考えているのであれば、ブライダルシェービングを行うとよいです。
ブライダルサロンでも施術を受けることが出来る場所を紹介してくれることがあるので、事前に確認をしておくとよいです。

中には1回の施術だけで背中の脱毛を完了させることが出来るサロンもあります。
結婚式当日だけキレイになりたいのであれば、1回の施術でも十分なのです。
自分がどのような背中を手に入れたいのか、ということを考えて施術方法を検討してみるとよいです。
予算のこともあるので、予算も上限を決めておくとよいでしょう。

結婚式の前撮りをする際、ムダ毛はどうする?

結婚式を挙げる前に写真撮影だけ行っておくという人もいます。
結婚式当日は写真撮影の時間を十分に設けることが出来ない場合もあるので、前撮りをしておくとよいです。
一生に一度のことなので、写真集のような形にして残しておきたいという人も多いです。

ウエディングドレスを着て前撮りをする場合、ムダ毛はどのようにするべきでしょうか?
結婚式当日に合わせてブライダルエステに通う人もいます。
その場合には結婚式当日にキレイなお肌で迎えることが出来るようにしている、ということもあるでしょう。
しかし実際の結婚式の前に行われる前撮りにはムダ毛の処理が完了しないという場合もあります。
そのような時にはシェービングを行っておくとよいです。

前撮りでも髪のセットはします。
その際に理容師さんにシェービングを行ってもらうことが可能な場合があります。
理容師さんではなく、専門のエステなどを併設しているところもあるので、当日処理をすることによってキレイな写真を撮影することが出来るでしょう。

アップの写真を撮影することもあります。
そうなるとムダ毛が気になってしまうものです。
写真が出来上がってきてから、ムダ毛の処理をしっかり行っておけば良かった、ということにならないように、事前に準備をしておくことは必要です。

また前撮りの当日にムダ毛のシェービングを行うことが出来ない場合には、ファンデーションやボディーパウダーで隠してしまう方法もあります。
目立たなくさせるだけでよいのであれば、その場ですぐに対処をすることが出来る「隠す」という方法で撮影をするとよいでしょう。
実際にゲストがお肌に触れるわけでもありませんし、写真の中だけなので隠しても気付かれることはほとんどないです。
気にしているのは本人だけ、という感覚でもあるので、脱毛やシェービングをしなくても隠してしまえば問題はありません。

最近ではフォトウエディングも増加をしているので、より写真撮影がキレイに行えるように美肌ケアをしてくれるところもあります。
シェービングだけではお肌をキレイに見せることが出来ないということもあり、美肌ケアをすることによって満足できるお肌で撮影をすることが出来るようにもなっています。

顔のシェービングの場合、シェービングをしてから3日後ぐらいがもっともメイクノリがよいと言われているので、撮影スタジオの中には3日前に1度シェービングを行って当日のメイクをするという手配をしているところもあります。

妊娠中で結婚式を挙げる場合、ムダ毛はどうすればいい?

妊娠をするとムダ毛が濃くなると言われています。
これはホルモンの関係上で起こることなので、特に心配をしなくても大丈夫です。
しかし、中には妊娠中に結婚式を挙げるので、ムダ毛を脱毛したいという人もいます。
妊娠中はクリニックやエステサロンでの脱毛は基本的には避けられます。
お肌も特にデリケートになっているので、施術を行ってしまうと、お肌のトラブルが生じやすいという状況になってしまいます。
ですから、クリニックやエステではなく、自己処理を行うということになるでしょう。
背中など自己処理が難しい部分に関してはシェービングを行ってくれるので、ブライダルサロンに相談をしてみるとよいです。

シェービングであれば、結婚式当日だけでもムダ毛が気にならないスベスベのお肌を手に入れることが出来ます。
脱毛を行うともなると、お肌への負担は大きくなりますが、シェービングであればそんなに気にすることもありません。
自己処理でもお肌にダメージが加わることを考え、ブライダルエステに通ってアフターケアも同時に行ってもらうのもよいでしょう。
自己処理でアフターケアをしっかり行うことが出来るのであれば、問題はないですが、見えにくい部分に関してはケアが難しい場合が考えられるので、サロンでの施術のほうが好ましいでしょう。

シェービングは脱毛ほどキレイな仕上がりにはなりませんが、一時的であっても妊娠中に濃くなってしまったムダ毛をキレイな状態にすることは可能なのです。
ムダ毛が気になってしまうのであれば、妊娠の予定がない前に脱毛を行っておくとよいのかもしれません。
ただし、それが難しい場合であったり、予期せぬ妊娠の場合には脱毛は行わないほうがよいでしょう。
シェービングで対応をするしかありません。

また花嫁本人ではなく、妊娠中に結婚式のゲストに呼ばれてしまったという場合もあるでしょう。
その場合にはロングドレスやロングスカートでカバーをするとよいです。
妊婦であれば、服装に関してあまり厳しい目で見られることはないので、事前に新郎新婦に妊娠中であることを伝えておきましょう。
そうすることによって、ムダ毛の処理をしなくても参列をすることができます。
ゲストで呼ばれる場合、お腹が目立った状態で参列をする人はあまりいないと思います。
初期であっても冷えなどは避けたほうがよいので、脚を露出したスカートや腕を見せる服装は避けたほうがよいです。
肌を隠すことが出来る服装で参列をすれば問題はないでしょう。